{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

みちくさの地図

0円

送料についてはこちら

※本商品は送料+梱包手数料(¥250)で、限定部数お分けしています。 あなたのみちくさの思い出を教えてください 私たちはしばしば、本来の目的を忘れてあらぬ方向へ歩みを進める。既定のルートから離脱し、いくつもの分岐点を経由する。その先に待っているのは忘れがたき出会い、あるいは出口なしの袋小路……。本冊子の目的は、《みちくさ》と総称される路上における人類の非目的的で非直線的な歩行運動に着目し、その途上で目撃された風景の断片を記録化することである。 2023年11月11日および12月8日、愛知県犬山市に所在する出版社兼オルタナティブスペースであるLandschaftにて、ワークショップ《忘れものセンター東古券出張所》が実施された。本冊子はその成果の一部を再構成したものである。進行役を務めた本冊子の編者は、計5時間のうちに会場を訪れた参加者の「みちくさの思い出」を聴き、また、その経路を地図にしてもらった。 地図制作のために用意したのは、画用紙と赤と黒の鉛筆のみ。机を挟んで編者と対面した参加者はまず、目的地への正規ルートを黒線で描く。そしてみずからの記憶だけを頼りに、みちくさの始点と終点を赤い線でつないでいく。正確性は求めない。スマートフォンも使わない。ここにあるのは11名のみちくさの案内図。彼らの想起の筆運をたどる時、あなたはどんな風景と出会うのだろう。 編者 書籍 みちくさの地図 路上における人類の非直線的な歩行運動を記述する方法 11 ways to lead to your Michikusa memories 主催 犬山ふるまちミュージアム実行委員会 企画 Landschaft、みんなのアーカイブ 企画・編集 AHA! [Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ] 発行 Landschaft  発行日:2024年 2 月 29 日 第一刷 B5版20頁 *本冊子は、犬山フルまちミュージアム2023のために制作されました

セール中のアイテム